×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページ » 『落研』について
トップページ
お知らせ
履歴
『落研』について
サイトについて
リンク

ブログ
常時更新中! 
お楽しみ ■
近日公開! 
『落研』について:

● 落研 [おちけん/らっけん]

 部活動の1つ、落語研究会の略称。
 決して『天空の城ラピュタ』や『うる星やつら』のようにヒロインが空から降ってくる、いわゆる「オチモノ」作品を研究する部会ではない。
 また、同様に『テトリス』や『ぷよぷよ』などの「落ちモノ系」ゲームを研究する部会でもない。

● 日本大学藝術学部落語研究会
[にほんだいがく・げいじゅつがくぶ・らくごけんきゅうかい]

ochi_thumb
歴史を感じさせる『落研』の印。所沢クラブハウスにて。

 埼玉は所沢の広いキャンパスでのびのびと育ち、東京都練馬区江古田のオサレなキャンパスで都会に染まる、落語とお笑いが好きな人々のこと。落研と略されることが多い。
 学内(学部内?)では、長い歴史と伝統のある部会としてその名を轟かせており、選ばれた者しか入ることを許されない落研の部室には、戦前の資料も保管されている。
 さらにその部室には国宝級とも言われる大藝笑阿弥陀如来像(だいげいしょう・あみだにょらい・ぞう:※1)の頭像(※2)が安置されていた。(後に国立博物館に寄贈)
 そのおかげか、落研の部室は「トテモキレイダヨ」と評判である。

※1:「げいしょう」は、サンスクリットで「浄化するもの」の意。
※2:胴体は太平洋戦争中に焼失。